撫刷毛

602035_585020448174812_1848528680_n撫刷毛です。
素材は、津久毛、シュロの2種類があるようです。
津久毛はコシが強く、シュロは腰の柔らかい刷毛ができます。
津久毛とシュロを混ぜたり、シュロの毛を1.5倍にすることもあります。

目的や好みでに合わせて、3種類の撫刷毛を使い分けます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です