止め切り(とめきり)定規と止め打ち金具(とめうちかなぐ)

5351_586611374682386_486864795_n

上が、止め切り(とめきり)定規、下が止め打ち(とめうち)という道具です。「止め」とは、額や屏 風の四隅の仕上げ方法一つで、縁を45度に裁断し、縦と横で合わせ四隅を90度で仕上げます。現在では、丸ノコなどを利用し、早くて正確に45℃に裁断で きますが、いずれにせよ最終的な微調整は【人の手加減】が決めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です